動画制作を行うのに必要な機材

インターネットが普及して以来、今までとは違ったエンターテインメントが確立されました。そのなかでも一般の方が制作している動画配信サイトが世界規模のブームとなっており、今では情報発信の中枢を担っているほどです。料理から工作、コンビニスイーツのレビューなど多様なチャンネルで目にすることができ、またどなたでも自由に動画制作をして発信できる点が幅広い世代に支持をされているといえるでしょう。これから動画制作に挑戦をしてみたいという方もたくさんいらっしゃるでしょうが、動画制作に必要な機材とはどのようなものか簡単に解説をしていきます。

まず必ず必要となるのがパソコンです。これは撮影をした映像の編集作業はもちろんのこと、各種配信サービスにデータをアップロードするためにも使用します。高性能なマシンでなくても構わないのですが、最低でもメインメモリが16GBでHDDが2TBのマシンが理想的です。次に映像を撮影するカメラが必要です。

ビデオカメラをお持ちでない場合はスマートフォンでも十分に対応することができます。または一眼レフカメラで動画モードを搭載している機材を活用しても良いでしょう。音声を含める場合はあマイクも要りますが、編集作業時にあとから音声を収録することも可能なので必須というわけではありません。これらの機材は家電量販店やECサイトで購入することができ、比較的手に入れやすいアイテムとなっているものです。

動画制作のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする