動画制作は自社の資料を用意しておこう

動画制作を依頼する場合には、動画制作会社に提出する為に、自社企業のサービス資料を用意しておくことが大切です。インターネット上で公開していないものも含めた上で、資料はたくさんあればあるほど大いに役立つことでしょう。該当する資料としては会社案内やサービス事業紹介などをはじめとし、営業のプレゼン資料や過去の取り組みなどが挙げられます。万が一ボツになった資料があれば、それも大いに参考になるはずです。

良い制作会社の場合には、その企業やサービスにはどのような特徴があるのか東電強みや競合との差をよく把握した上で動画を制作するに至ります。自分でその資料を見てこのようなものはいらないだろう、役立たないと思うかもしれませんが、このように思う資料であったとしても、実は思わぬ武器に繋がる可能性も大いに考えられます。中には映してはいけないような企業秘密が多いものもあるかもしれません。医療系の動画や製造業などがこれに該当しやすいですが、このようなものの場合には専門の動画制作会社でしか制作できない可能性も大いに考えられます。

撮影や制作の可否を判断するためにも、商品の資料は用意しておく必要があります。動画制作を依頼する場合には、絶対にやらなければならない準備もあれば、やっておいた方が良い準備もあり、また資料もしっかりと用意しておかなければなりません。このような準備を整えた上で初めて動画制作会社を選ぶことになる為、事前の準備はしっかりと行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする