動画制作は予算と納期を決めておきましょう

動画制作を依頼する場合には、事前に依頼者側が決めておかなければならないこともあります。その一つにあげられることとして、どれだけの予算がかけられるかが挙げられます。動画制作にどれだけの予算がかけられるのかを事前に決めておく必要がありますが、その理由は良い制作会社であれば、クライアントが希望する予算を考えた上で、最適な動画を提案してくれるからです。反対に予算が曖昧である場合には、制作会社の提案もぶれてしまいます。

これでは戦略もぼやけたものになってしまうことでしょう。動画制作は場合によっては追加料金が発生するケースもあります。あらかじめ予算の上限を定めておかなければ、制作費が高騰してしまう可能性も大いに考えられます。予算がはっきりと決まらないということもあるかもしれませんが、このような場合には作りたい動画のイメージを相談し、この場合にはどれくらいの費用がかかるのかを決めておくことが大切です。

またいつまでに納品してもらうのかの納期も決めておくことが重要です。納期に関しては、修正が発生する可能性も頭に入れておかなければなりません。説明会やイベントに使用しなければならない、販売開始までに必要などというように、絶対に期日を延長できないケースもあるかもしれませんが、このような場合には、事前に制作会社に伝えておくことが重要です。特に日数のかかる撮影、完全オーダーメイドとなると、数週間ほどかかると見込んでいても、実際には数ヶ月と思った以上の期間が必要になるケースもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする